Svarog社について

フメリニツキー州を中心に農業開発を展開。およそ8万ヘクタールの農場でテンサイ、小麦、大豆などを生産。

Svarog社は現在、オーガニック農作物生産を推進中
・非遺伝子組み換え大豆 (Non-GMO soybeans) の生産
スイスのオーガニック認証を取得。大豆畑を35,000ヘクタールに拡大

・スペルト小麦の生産
 スペルト小麦とは、人工的な品種改良がほとんどされていない古代小麦のこと。小麦アレルギーをおこしにくいといわれており、主にヨーロッパで健康的であるとして期待されている。

・その他 リンゴ、牛乳・乳製品、牛肉など生産

日本の技術協力によるビジネス可能性(案)
案1・豆腐など大豆加工品をウクライナで生産し、ヨーロッパなどに輸出する(日本の協力企業が必要)
案2・和牛(神戸牛など)の受精卵を日本から輸入しウクライナで育て、ヨーロッパなどに輸出する
案3・ウクライナの農作物を利用した日本食、調理方法などを広める。
その他

提携企業の模索:
非遺伝子組み換え大豆やスペルト小麦など、オーガニック農作物の輸入に興味ある企業
大豆加工品(煮豆、納豆、みそ、豆腐など)の生産企業

Svarog社との商談および視察:
Svarog社の生産能力をその目で確かめませんか?
ウクライナに訪問し、Svarog社と商談および同社の農場・加工設備等を視察することができます。

その他ウクライナビジネスについて
Svarog社の大豆、小麦のほか、ハチミツその他の農作物、あるいはフメリニツキー州の様々な企業(工業・商業)との商談会を設定することもできます。

ウクライナビジネスにつきましてのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。